RUNE

2002年冬、クラッシックと民族音楽による高次元のハイブリッドを目指し
五十嵐貴子を中心に結成。
新進コンポーザー磯金俊一をサウンドプロデュースに
国立音大時代の盟友竹永真奈美をパートナーに迎える。
2003年秋より本格的にリハーサルに入る。

ユニット名の「RUNE]は古代ルーン文字から。
複数のジャンル音楽のゆうごうによるマジックの体現を表現して。
アルバムタイトルの「ウィール」は下ーる語で土を表し、
トラディショナルな土着の音楽に対するリスペクトを込めて。


Member Profile


五十嵐貴子 ヴァイオリン

国立音楽大学卒業。同大学卒業演奏会に出演
鶴谷紀子、大関博明各氏に師事。
オーストリアで開かれるAlle Vivo国際室内楽フェスティバルにて
Bijan KHADEM-MISSAGH、FLIEDER-PANTILLON各氏に師事。
現在、クラシックに限らず様々なジャンルの演奏活動を続けている。

竹永真奈美 ヴァイオリン

2001年国立音楽大学器楽学科
ヴァイオリン専攻卒業。
2000年、若い芽オーディションに
合格し、若い芽賞受賞。
2001年、サントリーホール主催
’サントリーホールデビューコンサート2001’出演。
2001年には浜崎あゆみ日本横断ドーム
ツアーにて共演。
ヴァイオリンを井桁正樹、大関博明、石橋洋子、
田中千香士各氏に師事。

 

RUNE公式Site:http://rune.e-central.tv/