Profile

五十嵐あさか 編曲 チェロ

99年東京音楽大学卒業後、在学中練馬区新人オーディション弦楽器部門、奨励賞受賞。
ピアノ五重奏で学内オーディション合格、同年ピアノの清水和音氏とピアノ五重奏で共演。
クラリネット奏者ジェイムズ・キャンベル氏の室内楽公開レッスン受講。霧島国際音楽祭
マスタークラス修了。2000年南米エクアドル演奏旅行に参加。翌年エクアドルに渡り各地
で演奏活動の他クエンカユニバーシティでチェロ講師、子供音楽教室でソルフェージュの
講師を勤めた。
  帰国後、2002年から室内楽を中心にCM、CD等の録音、ケミストリー、五木ひろしetc
のライブサポート。プロオーケストラのエキストラ、ミュージカルなどの場で活動している。
この年オランダのダニエルミュージックデイズにおいてカルテットマスタークラス修了及び
ジョエルクロスニック( ジュリアードカルテット、チェロ奏者)のマスタークラス修了。
  2003年7月ミニアルバム「失われた小鳥」をリリース。
同年ジュネーブで開催された国際情報社会サミットで総務省企画のプロモーションに
ストリングカルテットで参加。現在は、作編曲、演奏活動の他、後進の指導にも力を
入れている。
これまでにチェロ松本ゆり子、ア野敏明、勝田聰一、三木敬之、三森未来子、堤剛
の各氏に師事。
室内楽を井上将興、景山誠治、清水和音、ジョエルクロスニックの各氏に師事。



申愛聖(シン・エソン) ヴァイオリン

6歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園「子供のための音楽教室」修了。
東京音楽大学卒業。同大学研究生修了。在学中、和波孝福八ヶ岳サマーコース
等に参加。クラリネット奏者ジェイムズ・キャンベル氏の室内楽公開レッスン受講。
ヴァイオリンを山田かおる、三戸泰雄、井上将興の各氏に師事。第6回全日本
ソリストコンテスト入選。
98年ザルツブルグ、モーツァルテウムサマーアカデミー、02,03年フランス、クール
シュベルサマーアカデミーにて研鑑を積み、現地コンサート出演。00年夏、国際
交流の一環としてエクアドルにて室内楽の演奏を行う。TSミュージカルファンデー
ションミュージカル「天翔ける風に」(野田英樹原作・謝珠栄演出)のバンドメンバー
として参加。
フィリッパ・ショルダーノの日本ツアー参加。TAKEZO TOYOGUCHI 2004・
2005秋冬コレクション ファッションショーでソロ演奏。オカリナ奏者本谷美加子
のコンサートツアー参加。五木ひろし、松居慶子コンサート参加。真矢みきetc
レコーディング参加。その他にもオーケストラ、室内楽、Live等様々な分野で
幅広く活動。
2003年7月ミニアルバム「失われた小鳥」をリリース。
2001年に結成したトリオ、アンサンブル☆エトワールのメンバーとしても活躍中。



田島朗子 ヴァイオリン

91年東京音楽大学入学。田中千香士、原田幸一郎、久保陽子の各氏に師事。
在学中、 和波孝福八ヶ岳サマーコース等に参加。
東京芸大、桐朋学園、東京音大の有志で始めた「東京ユーゲントオーケストラ」
のメンバーとしてウィーン国立音大指揮科の夏期講習での演奏をはじめ、様々
な音楽祭に参加。また同オーケストラでは、群馬県の小、中学校での音楽教室
を主催。
95年同大学卒業。同年ニューフィルハーモニー千葉とブルッフのコンチェルト
を協演。沖縄ムーンビーチミュージックキャンプに参加。97年同大学研究科
2年修了。在学中、ミヒャエル・フリッセン・シュラーガー、ヘルムート・バルト
岩崎洸の各氏の公開レッスンを受ける。98年よりピアノ五重奏を演奏。
00年東京文化会館新進音楽家デビューコンサートオーディション(室内楽の部)
合格。翌年大ホールにてラヴェルのピアノ三重奏を演奏。01年よりN営団友
オーケストラのソリストとしてヴィヴァルディの四季、チィゴイネルワイゼンなどを
度々演奏。02年スイスのジュネーブで行われた世界情報サミットでの総務省
のプレゼンテーションで演奏。
これまでにNHK交響楽団をはじめ、様々なオーケストラでエキストラとして活動
する他、室内楽、ソロ、ミュージカル(現在宝塚歌劇団オーケストラのコンサート
マスターも兼任)等でも積極的に活動中。
ポップス、映画音楽にも力を入れており、これまでに、サザンオールスターズ
スピード、ミスターチルドレン、マイリトルラヴァー、ビギン等の数々のレコーディング
三木たかし、山崎まさよし、森山直太郎、宮沢和史、本田美奈子、二胡奏者
ジャー・パンファン氏のライブサポートも行っている。



三木章子 ヴィオラ

4歳よりヴァイオリンを始める。
第40回全日本学生音楽コンクール入賞。東京音楽大学ヴァイオリン専攻入学。
大学在学中にヴィオラに転科。学内演奏会に出演。ベストプレイヤーズコンテスト
奨励賞。京都国際フェスティバル参加。
ヴァイオリンを堤正文、松原勝也の両氏に師事。ヴィオラを豊嶋嗣氏に師事。
00年夏、国際交流の一環としてエクアドルにて室内楽の演奏を行う。
卒業後はポップスを中心にスタジオRecやLive等で活動。Jazzカルテット
「東京Y'sクラブ」のメンバーとして都内でJazzLiveも行う。
Live参加:Live Image、中森明菜、兎束ちひろ、鳥山雄二、葉加瀬太郎、
矢沢永吉、渡辺真知子、天野清断、中島美嘉、aiko、加古隆、香西かおり etc
レコーディング参加:上記アーティストに加え、ポルノグラフティ、m-flo、eiko
ゴスペラーズ、平原綾香、森山直太郎 etc



菊池幹代 ヴィオラ

三歳からヴァイオリンとピアノを始め、18歳でヴィオラに転向する。渡米した後、
東京芸術大学入学。国内外の音楽祭に参加。静岡交響楽団員。常葉学園橘
小学校非常勤講師を経て、現在は室内楽を中心に活動している。


 

drop公式Site:http://drop.e-central.tv/

dropの出演に関するお問い合わせ:drop@e-central.tv